NEWS(小山慶一郎)遭遇で神対応してくれた記録

前説

はじめまして、そうまっちです。

鉄は熱いうちに打て!と言うように、

記憶が新しいうちに、この最高の1日を記録に残そうと思う。

 

NEWS LIVE TOUR 2019 WORLDISTA 長野公演の2日間(3公演)に参戦した。

もちろん参戦できることが最高に幸せな出来事ではあるが、

重ねて神席を引き当てるという強運!!

 

 

そんな最高なライブを終え、

興奮冷めやらぬままホテルで一泊し翌日のチェックアウトギリギリまで寝ていた。

ホテルに荷物を預け手ぶらで駅にランチを食べに行く。

駅構内の「信州蕎麦の草笛」でくるみ蕎麦を平らげ、

お腹いっぱいになり長野駅内をお土産でも選びながら散策することになった。

 

慶ちゃん遭遇の前触れ

長野駅改札前を通り過ぎると、彼女が異変に気付いた。

周りにいるパーナ達数組が「BECK`S COFFEE SHOP」へ視線を送っていた。

※パーナ=NEWSファンの愛称

お店の前を行ったり来たりとウロウロしているのだ。

彼女は「ジュニアが中にいるかも!」と言ってその場を離れようとしない。

ジャニオタなら無理もない、期待を膨らませて待ち続けようとするものだ。

そこで、歩き疲れたのもあり、

外で待つより中でコーヒーでも飲んでゆっくりしよう!と提案しカフェに入った。

宇治茶ラテとアイスコーヒーをトレーに乗せ、店内の空いている席を探した。

下記の図の席に座った、この時はまだ誰が何処に居るかは知る由もない。

※慶ちゃんは後ろが壁になっていて外からは見えない席。

彼女との会話

席に腰を掛け、コーヒーを口に含ませ周りを見渡す。

特に異変はなく、静寂な空気の中で各自が優雅なカフェタイムを過ごしている。

すると、目の前にいる彼女からLINEが届いた。

彼女からのLINEを受け、隣の「女性A」を避けるようにして横を見ると、

肌が少し黄金色に焼けた綺麗な顔立ちを覗かせた慶ちゃんが座っていた。

帽子に髪を入れていたのもあり、後ろから見ただけで慶ちゃんと判断するのは難しい。

カフェを出る際はマスクを着用していたので、本人確認できたのはカフェにいた人のみかと、、、

手首にはカルティエのブレスレットを輝かせていた。(かっこいいい!!)

慶ちゃんの前に座るスタッフ?友達?とは会話することなく、

各自スマホを触りながら新幹線までの時間をすごしていた。

急展開

彼女と平静を装いながらカフェタイムを過ごしていた、あとにわかるのだが

慶ちゃんの隣に座っていた「女性A」もパーナであったのだ、

慶ちゃんが隣にいるのを平静で居られるメンタリティに乾杯したい。

 

突如、彼女が「立った!!帰っちゃう」と言った。

僕はすかさず飲みかけのコーヒーと抹茶ラテをトレーに乗せ、

彼女に「行くわ!」とだけ言い捨て

慶ちゃんの後ろにある返却棚に向かった。

 

慶ちゃんとの接触

慶ちゃんは席を立ち、マスクを着用してから返却棚に飲み終えたコップを戻した。

同じタイミングで慶ちゃんの後ろを通り、一心不乱に声をかけた。

準備していたわけではなく、とっさに出た言葉が

自分:「めっちゃ応援してるっスよ!」若干上から目線になってしまった。

慶ちゃん:「ビク!」少し驚いていた様子だった。

自分:「これからも頑張ってください!」とすかさず言葉を放った。

慶ちゃん:「ありがとうございます」と丁寧に対応してくれた。

 

自分はやりきったと思った、勇気をだしてよかった、

小山慶一郎というトップアイドルに気持ちを伝えられたことに満足していた。

しかし、これで終わりではなかった。

 

慶ちゃん:「握手してもらってもいいですか?」と言ってくれたのだ。

自分は両手で持っていた飲みかけのコップを乗せたトレーを片手で持ち握手を交わした

(恐れ多く慶ちゃんに握手を求められなかったが、慶ちゃんから握手を申し出るという神対応に心が震えた。)

 

それは滑らかで暖かい手で高揚感すら感じられたのをいまでも鮮明に覚えている。

 

すぐさま彼女が「大好きです!」と言って握手を求めた、

もちろん慶ちゃんは「ありがとう!」と快く対応してくれた。

 

謎の女性A

終始、慶ちゃんの横に座っていた綺麗な顔立ちの白いワンピースを着た女性Aが突如立ち上がった。

そして握手を求めて、慶ちゃんは快く対応していた。

この時初めて、女性Aがパーナであることが分かり、衝撃を受けた。

なにせ、表情一つ変えずに慶ちゃんの隣に座っていたのだから、

すごいメンタルの持ち主であると関心した。

この空間を共有できた女性Aとは是非3人でこの時の思い出話に花を添えたいものだ!

もしこの記事を見つけたら連絡をお待ちしております(笑

その後

慶ちゃんのプチ握手会がカフェの一角で行われ、カフェを後にしたとき、

その空間には3人で感動が渦巻いていた、

謎の女性Aは涙を流しながら友人に報告の電話をしていた。

軽く女性Aと「よかったね」と感動を共有して、彼女とカフェを後にした。

カフェを出て横を見ると彼女も感極まり涙が溢れていた。

僕も腕に鳥肌を立てていた。

 

プライベートで慶ちゃんからの神対応を体験してより一層NEWSが大好きになった。

次のSTORYツアーが待ち遠しい限りだ。

 

後日談

慶ちゃんからの神対応に興奮冷めやまぬままこの記事を書いた。

その時の記憶をなるべく鮮明に残そうと、

 

記事を書きながらこの気持ちを女性Aと共有したいと思い、

女性Aに向けてツイートした。

https://twitter.com/8E5SzVLXrXSfhP2/status/1133043292826787845

ありがたいことに、

こちらのツイートが多くのパーナさんに届いた。

 

 

結果

 

 

女性Aとのコンタクトに成功!!パチパチ

女性Aからのメッセージ

そーまっちさんこんばんは。
女性Aです笑笑
ツイッターアカウントを持ってなくて、友人を通して連絡させていただきました。

メンタルが強いというわけではなく、
ただゲームに夢中で慶ちゃんが隣に座ってるのに気づかなかっただけです><
そーまっちさんが慶ちゃんに話しかけてこなかったら、
隣に慶ちゃんがいたの知らなかったと思います笑

私は台湾のファンで2007の台湾コンサートに参戦した以来NEWSを応援しています。
長野駅でプライベートの慶ちゃんに会えるなんて夢のようでした。
最高の思い出になりました!本当にありがとうございます。

 

どうやら、

隣に慶ちゃんがいるのを知らずに、

ずっと「NEWSに恋して」を真剣にプレイしていたとのこと。

 

モニタリングの企画にありそうな話でビックリ!

 

ゲームの中の人が隣にいたなんて、人生何回やり直しても叶いそうにない話だ。

最後に女性Aが隣に慶ちゃんがいたことに気づけて本当によかった!

 

次回、ライブ参戦する際は是非オフ会でもしたいものだ!

 

p.s
台湾のTwitterアカウントを持たない女性Aにこの記事が届いたのは、
慶ちゃんをNEWSを応援しているパーナさんの力に他ならない。
パーナさんにも感謝を伝えたい!

 

NEWS(小山慶一郎)遭遇で神対応してくれた記録” に対して1件のコメントがあります。

  1. イシイマキ より:

    すごく心温まる話だったのでTwitterで上げさせて貰ったのですが良かったでしょうか?
    ご迷惑でしたら消しますので仰ってください
    慶ちゃんは四銃士の時にもずっとファンに応えていて、うちらもうちわに反応して頂き、「こんなにいいの?」って程長時間両手で指差ししてくれました♡♡
    ファンの心を先読みして握手求めてくれたんでしょうね‪(*ˊᵕˋ* )
    一生の想い出*°
    大切になさってください♡♡

    1. soma1192 より:

      コメントありがとうございます^^
      Twitterで共有していただいてありがとうございます(涙
      指差しファンサいいですね^^心撃ち抜かれますよね!
      僕もプライベートでこんな素晴らしい対応をしてもらえるなんて感動しました。
      握手を求められた時は、震えました。本当に神だと思いましたw

  2. 岡田一美 より:

    慶ちゃんは優しいからね‎(^^)
    ファンサービスだよ。
    心配性で誰にしても本当に優しい人なのよ。慶ちゃんに本当の彼女がいたらファンの子といないと思う。

    1. soma1192 より:

      コメントありがとうございます^ ^
      カフェ内にはツアーバックを持ったパーナさんが沢山いましたw

      慶ちゃんに気付いてた人はいないと思いますが、灯台下暗しってやつですかね?

      本当に優しい方で感激です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です